鳥取県農業共済組合 【呼称 NOSAI鳥取】 

 

果樹共済

対象となる作物

 なし、ぶどう、かき

 

加入できる農家

 作物の種類ごとに、栽培面積が5a以上の農家

 

対象となる災害

 風水害、ひょう害、干害、寒害、雪害、その他の気象上の原因(地震・噴火を含む)による 災害、火災、病虫害、鳥獣害による果実の減収および品質の低下
(災害収入共済方式では、果実の減収および品質の低下を伴う生産金額の減少)

 

 

引受方式

引受方式 対象作物 内容
半相殺方式 減収総合方式
一般方式
なし
ぶどう
農家単位で、被害樹園地の減収量(基準収穫量-減収量)がその農家の
基準収穫量の3割を超えた場合に共済金を支払う
全相殺方式 減収総合方式 なし
ぶどう
かき
農家単位で、減収量がその農家の基準収穫量の2割を超えた場合に
共済金を支払う
災害収入共済方式 なし 農家ごとに、果実の減少、または品質の低下があり、
かつ生産金額が基準生産金額の8割に達しない場合に共済金を支払う

 

  

共済責任期間(補償期間)
  •  花芽の形成期から、その花芽により生育した果実を収穫するまでの期間

 

 

共済金額(補償金額)
  • 半相殺・全相殺方式

   単位当たりの価額(注1)×標準収穫量(平年的な収穫量)×7割

  (注1)単位当たり価額=1kgあたりの価額(農林水産大臣が定める)

 

  • 災害収入共済方式

   基準生産金額(平年的な収入金額)×8割

 

共済掛金
  • 農家負担共済掛金=共済金額×共済掛金率×50%

共済掛金率は、3年ごとに見直されます

掛金の半分を、国が負担しています。

 

共済金
  • 半相殺・全相殺方式

   共済金=共済金額×損害割合に応じた支払割合

  • 災害収入共済方式

   共済金=(共済限度額ー生産金額)×(共済金額/共済限度額(注2)

  (注2)共済限度額=基準生産金額×8割

 

 

 

 

 

 

 一覧へ戻る