鳥取県農業共済組合 【呼称 NOSAI鳥取】 

基礎組織
共済部長 / 総代 / 評価会委員 / 損害評価員 
個人情報保護法に基づき、農業共済組合では会議などで基礎組織の方々に情報の取り扱いについて周知をしています。

基礎組織を担っていただく方へのお願い

 業務上知り得た個人情報について守秘義務が発生します。情報を漏らさないことはもちろんのこと、取り扱っていただく書類についても十分に注意していただき紛失などが無いようにお願いします。
 農業共済組合は、国の災害対策の重要な柱である農業災害補償制度の実施主体として公共的な性格を有しています。
 このため法令等の遵守について、一般の民間組織以上に徹底することが求められています。組合も、社会的な信頼を損ねることの無いよう健全な組織運営に努力してまいりますので、みなさまのご協力をお願いします。 
 

共済部長

 農業共済の様々な情報を組合員に伝達するだけでなく、組合員から提出された書類や意見などを農業共済組合に連絡するという橋渡しの役目をしていただいています。

<主な仕事>
広報紙の配布
共済事業の加入推進などの取りまとめ
共済掛金納入通知書の配布
損害通知書の取りまとめ
損害防止事業への協力 など

 

総代

 組合員の代表として、NOSAIの意思決定機関である総代会で、事業計画や予算など組合運営の方向を審議決定していただいています。
 

評価会委員

 共済事故に関する損害の防止及び認定などの重要事項について調査審議をしていただいています。学識経験者から、総代会の承認を得て選任された委員で組織されています。
<部  会>農作物共済部会、家畜共済部会、果樹共済部会、畑作物共済部会

 

※損害評価会支所部会

 損害評価会の各部会で調査審議に必要があるときには下記の支所部会を設置します。
  農作物共済(水稲)支所部会、農作物共済(麦)支所部会
  果樹共済(ぶどう)支所部会、果樹共済(なし)支所部会、果樹共済(かき)支所部会
  畑作物共済(大豆)支所部会、畑作物共済(そば)支所部会

 共済事故に関する損害評価及び認定について調査検討を行っていただく他、「果樹共済に係る基準収穫量」及び「基準生産金額並びに畑作物共済に係る基準単収」についても調査審議をしていただいています。

 

損害評価員

 災害が発生したとき現地での損害調査や評価、損害防止のための組合員への指導や助言などに協力していただいています。